影の着色

では今度は影の着色をしていきましょう。まず新規レイヤーをつくり影をつけたいレイヤーの上におきます。そのあと「レイヤー」→「下のレイヤーとグループ化」をえらんでこのようにします。

これをすることで、その着色している部分に影を塗る時はみ出してもグループかされた中しか塗られないようになります。では影を塗っていきましょう。ここでは、髪をサンプルに塗ります。ツールボックスの中のパスツールを選び塗りたい部分をパスで作っていきます。パスの操作はとにかく練習と経験がいるので「今はムリだ!!」っというかたはブラシツールで塗るといいです。パスで選んだ状態でグループ化した新規レイヤーを選択しパスを選んでを押します。するとパス選択された部分だけ塗られます。こんな感じ

この調子で全部塗り終えたら、髪に光をいれます。これをすることで見栄えをよくします。ツールボックスにある覆い焼きツールを選択します。そのあと髪レイヤーを選び光の入り方を考えながれいれます。その場合、オプションで強さを調整しましょう。

ここも、どれくらいハイライトを入れるかなどは自分自身の考えで行ってください。入れたあと私は指先ツールなどをつかって伸ばしています。参考までにこんな感じ

これが終われば、ブラシツール・消しゴムツール・パスツールなどで他の服などを塗っていきます。状況にあわせて指先ツールを使うのもいいかと思います。(私はよく使いますが使わない人もいます)そこで注意がいるのが目です。目はキャラクターにとって命と言える部分だからです。参考までに私の塗り方を。まず、目の中に影をつけハイライトをいれます。

どれくらい入れたかは参考までに。ハイライト50%を1つの目に5回あててます。ここは、説明しようがないので回数だけで勘弁してください(ノ_・。)できたらこんどは新規レイヤーをつくりレイヤー順の一番上に持って行きます。その上に丸い白をブラシで塗ります。ぬったら指先ツールでのばしましょう。できるとこんな感じ

これでだいたい完成です。背景をちょちょいとした気分で書いて、完成。線に見栄えを出すために線画レイヤーの上に新規レイヤーをグループ化して、肌・髪・服に黒以外の色を塗ります。白なら灰色、青なら黒っぽい青です。これは、その人考えがあるのであえて深くは説明しません。で完成したらこんな感じです。

掛かった時間は4時間です。線修正から考えると約6時間です。

今回は背景を楽にしたので6時間ですみましたが背景に力をいれたりキャラを2人にしてみたりするとこの2倍以上の時間がかかる場合もあるので、しっかり計画を立てて塗ることをオススメします。質問などは掲示板によろしくお願いします。わかる範囲で(以下略)

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO